「あなたの脳」に一番必要な記事はこちら

口癖にするだけで頭が良さげに見える言葉②

 

とりあえず口にしとけば頭よさげな言葉紹介の第二弾です。

頭よさげな言葉を駆使してどんどん周囲を威嚇していきましょう。

〇第一弾はこちら

口癖にするだけで頭が良さげに見える言葉

 

「アップルTOアップルで比べようよ」

階層の異なることや条件や種類の違う話を単純比較しようとしている人に対する指摘で有効的です。

それって「アップルTOオレンジだよね」といった指摘の仕方も可能です。

 

「これってにわとりたまごだよね」

物事の因果関係が分からないときに宣言しましょう。

地球上に鶏が先に登場したのか卵が先に登場したのかわからないという話からきているフレーズです。

どうしようもない状況のときに割と汎用性のある言葉です。

 

「考え方が帰納的すぎるから演繹的にアプローチしてみない?」

帰納と演繹の違いは分からなければググってもらえれば良いですが、

要するにあまりに起きている現象からしか思考できていない人にぶつけたい言葉です。

経験則をふりかざしてくるオッサンに使えます。

 

「マイルストーンを確認しよう」

最終ゴールに向けた中間チェックポイントのことをマイルストーンと呼びます。

RPGっぽくてカッコ良いです。

 

 

※上記をめいっぱい活用して嫌われても責任は取りかねます。。。