「あなたの脳」に一番必要な記事はこちら

頭皮をほぐして脳疲労を軽減

 

最近、巷で人気の高まっているヘッドスパ(頭皮マッサージ)ですが、

脳にも良い影響があると考えられます。

高いお金を払ってスパに行かなくとも自分でも頭皮をほぐすことができるので、

是非記事を読んでお試しください。

 

頭皮と脳の関係

脳の状態と頭皮の状態は密接な関係にあり、”鶏と卵”ですが頭皮の状態を改善すると脳にも良い影響があり、

脳疲労を改善してあげると頭皮も健康状態に落ち着きます。

メカニズムを簡単に説明すると、

脳が疲労状態→頭の筋肉が収縮→血行不良→脳脊髄液の循環不良→頭皮のむくみ→さらに脳脊髄液が循環しない」というまさに悪循環が発生します。

脳脊髄液は脳の水分含有量を緩衝したり、形を保つ機能を担っており、循環不良は最悪の場合、頭痛、嘔吐、痙攣、精神症状、視神経乳頭の浮腫・うっ血、外転神経の麻痺などに繋がることさえあるようです。

逆に頭皮をほぐして循環を改良することで不眠症や睡眠障害、眼精疲労の改善を期待することができます。

頭皮のほぐし方

あまり力を入れ過ぎないように注意が必要ですが、頭皮マッサージは自分でも実施可能です。

頭には多くの”ツボ”が集中していますが、特に抑えるべきポイントは下記の記事でも紹介している百会と風地です。

ツボで脳を刺激 ~押すだけで頭が良くなる!?~

ツボも意識しながら頭全体をスプーンの背(凸側)などを使ってほぐしてあげると

一点に集中させ過ぎずに力を加えてあげることができます。

また、髪を洗うときに頭皮がなるべく動くようにマッサージしてあげると髪を傷めずに頭皮をほぐすことが可能です。

 

頭皮と顔の皮は繋がっているため、頭皮をほぐすと顔もリフトアップして健康的な見た目になるという副産物も期待できます。

是非、健康頭皮で脳のコンディションを支えてあげてください!