「あなたの脳」に一番必要な記事はこちら

脳を鍛える「速聴術」 ~脳活性化~

 

「速読」は有名ですが「速聴」はなじみの薄い人もいるのではないでしょうか?

脳を効率的に鍛えることができる速聴術について紹介します。

 

速聴とは?

言葉の通り「早く聴く」ことですが、通常の2倍以上のスピードが目安となります。
慣れないうちは1.5倍速程度から始め、徐々に速くしていきます。(極めた人には10倍速を理解できる人もいるようです)

速聴はスマホさえあれば通勤通学中などにも周りに迷惑をかけず訓練できるため、忙しい人にもおすすめな脳のトレーニングです。

また、大学受験の現場でも、東進ハイスクールなどの映像授業型の予備校などにおいて、授業を倍速で受講している生徒も多いようです。

 

速聴の効果

速聴によって単位時間あたりに流れる情報量が増加し、情報処理能力が向上します。

特に言語を理解するために大脳のウェルニッケ野が鍛えられると考えられています。
言語理解のスピードが向上することで、通常のスピードで行われる他者との会話の中でも考える余裕が生まれるため、的確に自分の意見を言うことができるようになり、打ち合わせや商談などで優れた成果を残しやすくなります

 

速読の訓練方法

様々な脳トレと一緒で、簡単なところから少しずつ始めるのがコツです。初めは一日10分程度から出良いので、例えば「朝の電車では速聴する」など習慣化するところから頑張りましょう

速聴トレーニングのためのツールですが、今やスマホがあれば色々と活用できるアプリやWebサービスがありますが、脳ラボのおススメだけ軽く紹介しましょう。

Youtube

Youtubeには実は再生速度を上げる機能が標準装備されています。再生ボタンなどのある動画下に出てくるバーの中にある設定ボタンをクリックする出てくる「速度」から2倍速までスピードを上げることができます。
関心のある内容の方が情報処理が容易なため、自分の好きな分野の動画を倍速で聞いてみるところから始めてみましょう。

Audible(Amazon)

AudibleはAmazonの提供するオーディオブックサービス(本の朗読サービス)。月額1,500円で基本的には聞き放題になっています。朗読のスピードも3倍速まで調整することができ、スピードが細かく調整できる点も◎です
文学作品やビジネス書もあるので、速聴のトレーニングだけではなく、純粋に読書としてもためになります。

 

速聴はスマホさえあればドコでもできる脳トレなので、続けやすくおススメです。やってみると短時間でも結構脳が疲れるため、その効果もきっとすぐ実感できますよ!