「あなたの脳」に一番必要な記事はこちら

忙しい人ほど実践して欲しい。脳を休める休日。

 

平日は目が回る忙しさで仕事をしているサラリーマンも多いのではないのでしょうか。

私も繁忙期は狂ったほど仕事をしていて、人生ってなんなのかを考える暇もないほどですが、そんな期間の休日の過ごし方は非常に重要です。

 

そんな私が実感する、忙しいサラリーマンにこそ実践するべき休日の過ごし方を紹介します。

 

 

感情をリセットする

 

脳のリセット、感情のリセットをしましょう。

 

見慣れた景色から一歩出ることで、脳は「非日常」を感じることができます。

旅はその典型ですが、旅でなくともいいのです、

 

あなたの平日はある一定の地域で繰り返されていませんか?

これって、自分の人生を檻に入れているようなものじゃないですか。

 

いつもは降りたことのない途中駅や、通ったことのない道。

そんな場所に身に置くことで脳に新しい刺激を与えましょう。

 

 

 

肉体を休める

 

睡眠やマッサージ、温泉やストレッチは疲れやストレスを解消します。

 

筆者は考え事があるときや、限界が迎えそうなときは必ず週末にスーパー銭湯(spa)に行きます。

体が休まるのに引っ張られて、脳がリラックスできる感じがありとてもいいです。

 

また、ヨガやランニングなど低負荷な運動はアクティブレストとも呼ばれ、筋肉に小さい刺激を与えることで細胞の血行を促しことで、結果的に疲労が取れる効果があります。

 

 

日曜日夜はしっかり寝る

 

当たり前ですが、当たり前にできないのがこれ。

 

休みは日曜の夜まで、日曜日の夜は深酒厳禁です。

寝れるだけ寝ること、これを意識しましょう。

寝ること。これがコンディションの第一歩です。

 

寝不足は蓄積されますし、6時間睡眠を2週間続けると睡眠不足で、徹夜明けの人と同じ作業効率になるという研究結果もあります。

寝不足における代償は大きいのです、、、

時間を自由に使える日曜日こそ早めの睡眠をお勧めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。