「あなたの脳」に一番必要な記事はこちら

仕事のスピードを速くする為に、大事な仕事の選び方

 

サラリーマンをやっていると、マルチタスクは当たり前のこと、多種多様な仕事が一気に降りかかってくるものですよね。

今回はそんな人に向けた、大事な仕事の選び方をご紹介します。
すべての仕事に全力を掛けて、全体量がどうしても多くなってしまう人は必見です。

 

その仕事が上位目的(ビジョン)に沿っているか考える

仕事のスピードを早めるために、その仕事が会社のビジョンに沿っているかまず考えましょう。
会社のビジョンのキーワードに関連性のないものに関しては会社にとっても必要でない仕事である可能性があるのです。

多くの人々は数字達成などを目標に置いてしまいがちですが、「何のために仕事をしているのか」ということは非常に重要です。
またその上で常に会社のビジョンや追求すべき仕事のキーワードを意識して、仕事の必要不要を即座に判断しましょう。

 

仕事のポイントを明確にする

仕事はポイントを押さえておけば、上司や依頼主のOKをもらえることも少なくないです。
多くの仕事をこなさないといけない状況にあるときには、品質過剰は避けましょう。

その為には、相手が気になっている部分をはっきりさせるべきです。

 

「課長がこの文章で求めているのは、こういう部分でしょうか。」
「部長の気にされている〇〇の点を詳しく書こうと思っています」

 

ときには事前にポイントを明確にし、品質過剰による要らない仕事を減らすべきです。

 

得意な人を利用する

1人でこなすのがきつい場合は、上司の許可を取り、作業を他の人と分担しましょう。
またその際、気をつけて欲しいのがその仕事を得意とする人に協力してもらうことです。
任された仕事はどんな時も自分一人で行わないといけないことはありません。

特にその分野に優れた人と作業を分担することで自分の時間を創出できます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。