「あなたの脳」に一番必要な記事はこちら

仕事において自分を整える3つの方法

 

仕事において、頭の使い方は重要ですよね。

進め方を考えたり、論理的に説明することは非常に重要です。

 

しかし、それと並行して大事なことがあります。

それは「自分を整えることです」

 

どんなに仕事ができる脳を持っていても、平常心でコンスタントに仕事ができないと全体を通して見て減点でしょう。

仕事は基本、休日を除いて毎日ありますからね。

 

今日は、そんな自分を整える為におすすめの方法を紹介します!

 

ポジティブでいること

 

これは当たり前ですが、かなり重要です。

どんなに多忙でも、不安な気持ちになりそうだったとしても

ポジティブでいること。

 

常にネガティブな人には周りの人間や情報は集まらないものです。

 

それに人間の心と行動は実は一体化されていて、

嬉しい行動を起こすと心が喜びますが、逆に心を嬉しい気持ちにシフトしていると嬉しい行動を起こすことができるのです。

(かなり抽象的ですが、本当なんです)

 

ため息や舌打ち、独り言をやめて極力ポジティブでありましょう。

気負いすぎは厳禁

大きなプロジェクトを任された時、大きな希望と誇らしさを感じるでしょう。

でも気負いすぎは厳禁です。

 

今までにないくらいの全速力で仕事に向き合うとします、でもそのペースで継続的にパフォーマンスを出せるでしょうか。

 

はじめだけ全速力で走って、その後に失速するのは惨めです。

目標達成の為に情熱を注ぐのは非常に良いことです。

しかし、それは継続可能なペースの中で毎日実行していきましょう。

 

人を信じて頼ること

 

仕事は最終的には「人と人」を言われています。

筆者も現在企業に勤めていますが、やはり最後は人間関係で決まる仕事も多いことは身にしみて感じます。

 

相手を信じる。

信じることで相手は必ずそれを受け取ってくれます、たとえ一度裏切られてもそれでも尚信じることで相手はその姿勢を感じて次はついてきてくれるでしょう。

 

自分の精神の為にも、「あいつはサボってる」「自分に対して悪いことをしようとしている」といった性悪説的な考えは捨てましょう。

 

また、他人を頼ることも非常に重要です。

特に客観的な助言が必要な時は、積極的に人を頼りましょう。

 

 

 

 

自分の精神を整えながら仕事をするのは長期的に見ると非常に重要です。

ポジティブでいよう!とまずは思って見るだけでも効果はありますので実践してみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。