「あなたの脳」に一番必要な記事はこちら

適度なノイズで集中力アップ(静かだと集中できない?)

 

本当に集中したいときに音って気になりますよね?

今回は最も集中力を高められる音環境についてです!

 

静かすぎると集中ができない

「集中しようと思って誰もいない図書館に行ってみたけどなんか集中できない」みたいな経験をしたことはありませんか?

 

実は50デジベル(図書館など)以下の静かな環境では、集中ができないことが分かっています。

 

最も集中できるのは70デシベル

もちろんうるさすぎる環境もNG。もっとも集中力が高まるといわれているのが、70デシベルの音環境です。70デシベルはカフェなどが該当しており、カフェで勉強や仕事をするのは実は理にかなっていたのです

 

音の内容も重要

もちろん、音量だけが集中力に関係するわけではありません。

集中するとは脳の機能を一点に集めることを意味するので、脳が音に反応しないような状態を作る必要があります。

つまり、自分にとって無意味な音の中にいる必要があるため、いくら70デシベルであっても自分の好きなラジオ番組や音楽を聴いてしまっていると、集中力が分散してしまうわけです。

カフェが好ましいのは70デシベル程度の音はしているが、それぞれの内容を聞き取ることが難しいため、結果として無意味な音になっている点も挙げられます。

同様に自然音(雨や風の音)も無意味な音に当るため◎です。

 

最適音環境をお手軽に

とはいえカフェにいつでも行ける人も少ないでしょうから、お手軽に(無料で)最適な音環境を再現できる方法をご紹介します。

 

①Youtubeを活用する

Youtubeで「作業用BGM」、「勉強用BGM」、「集中力アップ」などと検索するとカフェ音や自然音をひたすら流す動画を見つけることができます。音量をチューニングして活用してみて下さい。

 

②Webサービスを活用する

・RAINING.FM(https://raining.fm/)

雨の音専門のサービスです。スマホアプリもあります。雨脚や雷なども調節できます。

私は雨の音が一番集中できるので良く利用しています。

 

・coffitivity(https://coffitivity.com/

カフェの音を再現してくれます。左上の「CAFE LIBLARY」から選択することができます。有料版もありますが、ほとんどの人は無料版でOKだと思います。

 

自分の集中できる音を探してみて下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。