「あなたの脳」に一番必要な記事はこちら

口癖にするだけで頭が良さげに見える言葉

 

良く知らない人だけど話し方がなんとなく頭がよさそうな人っていませんか?

今回はとりあえず言ってみるだけで、頭良さげに思われるワードを紹介します!

ただ、実態を伴っていないと一目置かれるどころか引かれるだけかもしれません笑

 

「そういう意味では~」

とにかく枕詞として「そういう意味では~」とつけてみると相手の言葉の意図をくみ取って自分の意見を発信しているように聞こえさせることが可能です。解釈の速さのアピールが目的なのでスピードがポイントです。最早、相手が話し終わる前に言ってみても良いかもしれません。

 

「理由は3つあって~」

何か理由を聞かれたときにとにかく即座に口にすることが重要です。こちらもスピードが命で、「こんなに早く3つも理由を!」と思わせれば勝ちです。理由は、「理由は3つあって~」と言っている間に捻りだしましょう。2つだと少ないし4つだと中々思い浮かばないので3つがベストです。2つしか出てこない場合は言い方を変えてこっそり1つ目と3つ目で同じことを言ってしまいましょう。

 

「なんでだと思う?」「そういう捉え方もあるよね」

なにか理由を原因を聞かれたときに使います。あえて聞き返してしまい形勢を逆転させ、相手の意見は肯定も否定もするわけではなく、ただ自分は違うスタンスであることを示しましょう。もちろんうやむやにして自分の意見は発信しません。

 

「リーズナブルだね」

言葉の通り妥当だと思ったときに使うのですが、とにかく相手の意見を肯定するときにはいつでも使えます。ただ賛成というよりも比較検討しているかのような雰囲気を醸し出すことができます。

 

「歴史は繰り返すよね」

何かの事象に対して感想が思い浮かばなかったときに使いましょう。物事を抽象化してアナロジーを発見する能力及び歴史の豊富な知識を演出することができます。実際、長い歴史の何らかには引っかかっていることでしょう。「何のことを言っているの?」と聞かれた場合には、「古代ギリシャ」とでも応じましょう。

 

 

以上、おそらく確実に嫌われる言葉の数々でした!

さて、実力を鍛えましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。